Economist 英文 多読 英字新聞

英字新聞で世界を読む

Economist: Australia emerges from China’s doghouse

英字新聞で世界を読むワークショップ2022.11.30講義 (オーストラリアが中国のいじめを切り抜ける) 概要 コロナ禍が始まった2020年4月オーストラリアが中国に対し武漢への独立した調査団の派遣を要求しま...
英字新聞で世界を読む

Economist: The particular problems of fighting in the Ukrainian autumn

英字新聞で世界を読むワークショップ2022.11.16講義 (ウクライナ戦争の秋は泥まみれの季節) 概要 今回はウクライナの最前線で戦う歩兵のリアル。 敵とでなく気候と戦うお話です。 真冬(2/2...
英字新聞で世界を読む

Economist: Facebook and the conglomerate curse

英字新聞で世界を読むワークショップ2022.11.9講義 (Facebook始めGAFAMの業績が揃ってメタメタ) 概要 GAFAMで総称される米国発の巨大企業の直近の業績が無残なことなっています。 (...
英字新聞で世界を読む

Economist: What Japan makes of ikigai

英字新聞で世界を読むワークショップ2022.11.2講義 (日本人にとって IKIGAI とは何か?) 概要 近年、IKIGAIという言葉が世界で大はやりなんだそうです。 元はといえば日本人の長生きの...
英字新聞で世界を読む

Economist: Ukraine’s economy seems to be growing again

英字新聞で世界を読むワークショップ2022.10.26講義 (ウクライナの経済が復活し始めたっぽい) 概要 ロシアがウクライナ侵攻を始めて早8ヶ月近く。 国民の不屈の精神と米欧の武器支援のおかげで ...
英字新聞で世界を読む

Economist: African governments hope digital taxes will fill a budget hole

英字新聞で世界を読むワークショップ2022.10.19講義 (アフリカ諸国は歳入の不足をデジタル課税で補いたい) 概要 アフリカ諸国は電話が通じない地域が非常に多いのですが それ故に携帯電話が一気に普及...
英字新聞で世界を読む

Economist: Alaska’s Fat Bear Week proves conservation can be joyful

英字新聞で世界を読むワークショップ2022.10.12講義② (アラスカの「デブ熊ウイーク」で分かった自然保護の楽しみ方) 概要 アラスカのカトマイ自然公園には常設カメラが多数設置されていていつでも誰でも視聴...
英字新聞で世界を読む

Economist: Many Japanese are still reluctant to go unmasked

英字新聞で世界を読むワークショップ2022.10.12講義① (日本人は何故、いまだにマスクを外そうとしないのか?) 概要 コロナが終息を迎えつつあるのに日本人はいつまでもマスクを付けているそれも自発的に。 ...
英字新聞で世界を読む

Economist: How China’s covid policy is like Prohibition in America

英字新聞で世界を読むワークショップ2022.10.5講義 (中国のゼロ・コロナ政策は昔のアメリカの禁酒法にそっくり) 概要 今回のタイトルはかなりヤバいですが 実は副題はもっとヤバいです。 Man...
英字新聞で世界を読む

Economist: Why Narendra Modi criticised Vladimir Putin in Samarkand

英字新聞で世界を読むワークショップ2022.9.28講義 (インドのモディ首相がサマルカンドでプーチン大統領を酷評した理由) 概要 プーチン氏のウクライナ侵攻を国連で非難決議したとき中国のみならずインドまで棄...
PAGE TOP